· 

COEDOビール掲載開始

COEDOビールは2006年10月に生まれました。川越の有機農産物専門商社による一事業としての地域の名前を冠した地ビール「小江戸ビール」を1996年から醸造開始しましたが、2006年に「COEDO」としてリブランディングしたブランドです。デザインコンセプトは美しい液色の多様性をテーマにあふれる日本の色として、パッケージやネーミング、WEBなどに展開し、ブランドの世界観を構築しているそうです。COEDOのレギュラービール5種が、瑠璃(Ruri)伽羅(Kyara)漆黒(Shikkoku)白(Shiro)紅赤(Beniaka)という日本の色で名付けられています。

COEDO 地ビール クラフトビール