「Château Mercian」のワイン新規取り扱い開始

日本ワインの代表格と言えるワイナリーが、シャトーメルシャンです。シャトー・メルシャンは、1877年山梨県甲州市勝沼で誕生した日本最古の民間ワイン会社「大日本山梨葡萄酒会社」をルーツとするワイナリーです。国産高級ワインとして「シャトー・メルシャン」が誕生したのは1970年のこと。今では海外で高い評価を得るまでに成長しました。シャトーメルシャンを語る上で外せないのが「現代日本ワインの父」と呼ばれる元メルシャン勝沼ワイナリーの工場長を務めた故 浅井昭吾(筆名:麻井宇介)さんです。「桔梗ヶ原メルロー」に衝撃を受けた若手醸造家が技術の伝承を申し出て、その技術を伝承された若手醸造家「ウスケボーイズ」が独立し昨今の日本ワインブームを牽引しています。この様子は映画「ウスケボーイズ」に収録されています。日本ワイナリー格付けランキングでは最高位の5つ星を獲得しているワイナリーです。是非お試しください。

シャトーメルシャン