· 

福島県 豊国酒造さんとの出会い①

福島県試飲会
一歩己

福島県古殿町にある豊国酒造さんと契約するまでの話です。
豊国酒造さんとの出会いは日本酒の勉強で雑誌を読みあさっていると、一つの記事に目が止まった事がキッカケでした。福島県は新酒鑑評会金賞受賞数7年連続日本一!(R1年現在)そんな蔵のレベルが高い福島県で、期待の若手「矢内賢征が醸す一歩己日本酒フリークの間で注目を集め入手困難になっている銘柄」と記載されていたのです。そして矢内賢征さんは私と同い年。

そんな情報を頭に入れて東京で開催された福島県の試飲会で矢内さんにアタック。しかし注目されている蔵の為他の同業者も多く、まだ力のない酒屋である私たちは相手にされないと思ってました。

それから数ヶ月後、豊国酒造も参加している大阪で開催された試飲会に行きました。

すると矢内さんが先に私たちの事を見つけニコニコしていたのです。まさかこんな小さい酒屋覚えているはずないと思いつつ挨拶に行くと、「この前はどうも」と矢内さんから挨拶して下さったのです。

覚えてるんですか?と言うと「細野商店さんですよね、覚えてますよ」前に挨拶してから約一カ月間程空いたにも関わらず覚えていたのです。

色々話した後、「今度古殿町に遊びに来て下さい」と話して下さり、10月に古殿町の豊国酒造さんにお伺いする事になりました。